昭和17年生 男性

こんにちは。
今日の患者さんは、腕の痛みの方になります。
 
突然腕が痛くなり病院に行った所、リウマチと診断されたそうです。
 
病院側ではステロイドの大量投与を勧められ、ステロイドを長期で服用。
痛みは緩和するもののステロイドの長期の服用が心配になりこちらにご相談に来られました。

症状としては、
 
・つり革が持てない。
・服を着ようとすると腕が痛いので着れない。
・ジッとしていても痛い時がある。
・指などは、痛くなく朝こわばったりすることはない。
 
などになります。
 
痛い場所を見せて頂くと、骨というよりも「筋肉」「血流」どちらかが原因に感じました。

どちらが原因かわかりずらい為、筋肉の緊張をとる煎じ薬を1種類出させて頂きました。

漢方治療開始から1ヶ月、若干の改善との事。
再度確認させて頂き、動き出しが痛いとの事で血流の煎じ薬に切り替えて出させて頂きました。

漢方治療開始から3ヶ月、症状が大分緩和されていました。
 
・つり革は持つ時に少し痛いくらい。
・服を着る時は、全然痛みがないとおっしゃっていました。
 
大分改善が見られた為、ご本人様の希望により治療終了。
血流の流れが原因で痛みが出た患者さんになります。