症例(昭和27年生、男性)

30年くらい前に第3~4頚椎を痛めてしまった男性より相談を受けた。
30年くらい前に転倒。整形外科に行った所、頚椎ヘルニアとの診断を受け第3~4頚椎を痛めてしまっているとの事だった。。10年ぐらいは痛みが続いていたがその後は痛みはなく、調子がいい状態が続いていた。相談に来る1ヶ月前くらいより痛み出してしまい、左側から腕にかけて痺れはなく痛みがあるとの事。
糸練功で確認した所、第3~4頚椎に反応を確認し治療を開始した。
治療より2ヵ月後、大分調子は良くなり痛んでる間隔よりも治まってきている日の方が多くなって来ているとの事。順調に回復を見せた。
治療より半年後、たまに痛みは出る事があるがほぼ痛みが出ない時の方が多いとの事だった。
治療より1年後、ほぼ痛みがある時はないが、痛みがある時もすぐ治まってくれるとの事だった。
この頃より少しずつ薬を減量し始め体質改善にむけて今も治療中である。