「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」・「腰椎変性側弯症」を漢方薬で改善。

背中や腰が痛い…

痺れが出てきている…

息苦しい感じがしている…

原因が特定される事が難しい「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」
 
加齢が原因の「腰椎変性側弯症」
 
「側弯症」を漢方薬で改善していきましょう。
 

「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」・「腰椎変性側弯症」とは

そもそも「側弯」とは左右に弯曲した状態で「ねじれ」を伴う事を言います。
 
脊柱(背ぼね)を正面から見て左右に曲がっている状態が「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」です。
 
「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」は思春期の女性に多い疾患になり、
 
・特発性側弯症
・先天性側弯症
・症候性側弯症
・麻痺性側弯症
 
などがあります。
 
この中でも最も多いのは原因が不明と言われている「特発性側弯症」です。
 
また加齢が原因で椎間板や椎間関節の老化変性によって腰椎が側弯する状態が「腰椎変性側弯症」になります。
 
「腰椎変性側弯症」「脊柱管狭窄症」などと併発する事が多いです。
 
脊柱管狭窄症に関しては「腰部脊柱管狭窄症」のページをご覧ください。
 
脊柱管狭窄症
  

側弯症の症状

症状としては、
 
「背部」「腰部」の痛みや張り
・神経を圧迫する事による「痺れ」「麻痺」
・肺や心臓を圧迫する事による「息切れ」
 
などになります。
 

側弯症の原因

原因としては、
 
・神経や筋肉の病気(神経筋性側弯症)
・骨の形が生まれつき変形(先天性脊柱側弯症)
・加齢
 
などです。
 
ただ「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」は原因不明の場合が8割くらいになってきます…
 
「腰椎変性側弯症」は原因が「加齢」による椎間板や椎間関節の老化変性です。
 

脊柱側弯症(脊椎側弯症)の漢方薬

太陽堂が思う「脊柱側弯症(脊椎側弯症)」の一番の原因は「筋肉の硬直」です。
 
筋肉が硬直する事で骨も歪み側弯症がおきていると考えられます。
 
その為「筋肉を緩める漢方薬」を中心で使っていく事が多いです。
 
筋肉が硬直する原因としては「ストレス」や「骨の炎症」なども関係している為、
 
ストレスを除く漢方薬
骨の炎症を取る漢方薬
 
などを併用する事があります。
 
また「腰椎変性側弯症」の場合は骨がもろくなり筋肉の歪みが出ている可能性が高いです。
 
その為、「筋肉を緩める漢方薬」「骨を丈夫にする漢方薬」を併用して出させて頂きます。