昭和15年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは「変形性膝関節症」の方になります。

何年か前から膝に痛みを感じ病院に行った所、「変形性膝関節症」と診断。
痛みが強くなっているので、こちらにご相談に来られました。

痛みとしては「座っている時」「じっとしている時」に痛みが強いとの事。

漢方の種類としては、

①血流を良くする煎じ薬
②炎症を取る煎じ薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、完全に痛みがなくなったわけではないが、痛みが軽減しているとの事。
座っていられる時間が長くなっているとの事でした。

漢方服用開始から2ヶ月、まだ痛みは残っているが、改善しているとの事。
少しずつ良い方向に向かっているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、調子良く過ごせているとの事で「血流を良くする煎じ薬・炎症を取る煎じ薬」の量を半分まで減らさせて頂きました。
痛みもほとんどなくなり膝の痛みは正座も出来ているとの事。
 
漢方服用開始から6ヶ月、煎じ薬が半分の量になっても調子は良いとの事。
痛みも少なく調子良く過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から8ヶ月、痛みが出ることなく元気に過ごせているとの事。
調子良く過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から10ヶ月、ほとんど痛みがない状態まできているので今回で治療終了。
順調に改善が見られました。
 
調子の改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みなく過ごせると何よりですね。