昭和24年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。

5年ほど前に歯を入れ歯に変え、徐々に痛みが強くなっているので病院に行った所「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
症状に改善が見られればとこちらにご相談に来られました。

痛みとしては「右顔面下」に痛みが出ているとの事。
「歯磨き」「洗顔」などで特に痛みが酷いとの事でした。

漢方の種類としては

①血管の炎症を鎮める漢方薬
②知覚神経の痛みを改善する煎じ薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、痛みは半分くらいまで改善しているとの事。

漢方服用開始から3ヶ月、痛みは10→3ぐらいまで減っているとの事。
痛まない日が増えているので生活の質も上がっているとの事でした。

漢方服用開始から5ヶ月、季節の変わり目で少し痛みが出る時もあったが、全体的には10→2ぐらいに軽減したとの事。
こんなに治まるとは思っていなかったので驚いているとの事でした。

順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。