昭和34年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
10年ほど前に痛みが気になり病院に行った所、「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
病院のお薬(テグレトール、リリカ)で改善が見られない為、こちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては「洗顔」「歯磨き」「食事中」「会話時」に痛みが出てしまうとの事。
痛みの種類としては電気が走り、刺すような痛みとの事でした。
 
漢方の種類としては
 
①血管の炎症を鎮める漢方薬
②知覚神経の痛みを改善する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、会話が出来るようになり痛みが減っているとの事。
今まで開けずらかった口が開くようになってきたとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、正月に忙しくしていたら痛みは増えたが、今は落ち着いているとの事。
痛い時も前ほど痛みはなく過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、痛みも少なく調子が良いとの事。
最初に比べると大分良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、触ると痛かった鼻の下の痛みも、今はなくなっているとの事。
ほとんど痛みがなく過ごせるようになっているとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、食べる時はまだ痛みがあるが、大分良くなっているとの事。
触っても痛みがなくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から8ヶ月、痛みはほとんどなく、違和感が少しある位との事。
順調に痛みが少なくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から9ヶ月、たまに痛くなる時はあるが、痛む時はほとんどないとの事。
順調に良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から11ヶ月、物を食べても痛みなく食べられるようになり、調子が良いとの事。
調子良く過ごせているとの事でした。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られると何よりですね。