昭和25年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
16年ほど前に頬に痛みが出たので病院に行った所、「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
手術をしたが、改善が見られないのでこちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては「歯磨き」「洗顔」「食事中」に痛みが強いの事。
右頬に痛みが強く、短時間ではあるが刺すような痛みがあるとの事でした。
 
漢方の種類としては
 
①血管の炎症を鎮める漢方薬
②知覚神経を調節する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、ここ1週間は痛みがあったが、それまではほとんど痛みもなく調子が良いとの事。
痛みの度合いも前ほど痛む日は少なくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、ほとんど痛みもなくなり調子良く過ごせているとの事。
調子が良いのでご本人の希望により漢方薬を1日1回に減らし、出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、痛みが全くなくなったとの事で、ご本人の希望により今回で治療終了。
調子は良いとの事でした。
 
早期での改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子が続くと何よりですね。