昭和8年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「三叉神経痛」の方になります。
 
何年か前に顔に痛みが出てきた為、病院に行った所「三叉神経痛」と診断。
手術をしたが3ヶ月ほど前から再発、強い痛みが辛いとの事でこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「右頬~下あご」まで痛みがあるとの事。
「刺すような痛み」が出ているとおっしゃっていました。
 
漢方薬の種類としては、
 
①血管の炎症を取る粉薬
②痛みを緩和する粉薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みの位置が変わりこめかみ付近に痛みが出ているが、全体的には落ち着いてきているとの事。
少しずつ良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、大分痛みが軽減してきているとの事。
楽になってきているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、寒くなってきたので少し痛みが増えたが、全体的には痛みは少ないとの事。
少しずつ楽になっているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、ほとんど痛みを感じなくなってきているとの事で、ご本人の希望により治療終了。
順調に過ごせているとの事でした。
 
調子良く過ごせているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。