昭和42年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは三叉神経痛(さんさしんけいつう)の方になります。
 
1年ほど前に三叉神経痛により歯が痛むようになったそうです。

病院のお薬で一時落ち着いていたが、疲れると痛む事が増えてきた為ご相談に来られました。

数年前にも痛んだ事があり今回は再発との事。

漢方の種類としては「血管の炎症を鎮める漢方薬」を1種類出させて頂きました。

漢方服用開始から3ヶ月、時々顎の辺りが痛くなる事があるが回数は減っているとの事。
良くなっているとおっしゃって頂けました。

漢方服用開始から8ヶ月、痛みは出る事はなくなったとの事。
痛みがないのでたまに飲み忘れるが痛みは出ていないとおっしゃって頂けました。

漢方服用開始から1年2ヶ月、たまに違和感が出る事があるが引き続き痛みはないとの事。
漢方薬の分量を半分まで落とさせて頂きました。

漢方服用開始から2年、調子が良いとの事で治療終了。

三叉神経痛は再発する事が多い病気になります。
痛みがない状態まで改善されたので再発する事なく過ごせると何よりですね。