昭和24年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
6年ほど前に顔が痛くなり病院に行った所、「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
病院のお薬(テグレトール、カルバマゼピン)を飲んだが改善が見られない為、こちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては「右上奥歯」「上唇」「右鼻」に出ているとの事。
痛みが酷いのは「食事中」「会話中」「洗顔中」との事でした。
 
漢方の種類としては
 
①血管の炎症を取る煎じ薬
②痛みを緩和する煎じ薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、奥歯の痛みはまだあるが、上唇や右鼻の痛みは大分良くなっているとの事。
痛みも少なくなり改善してきているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、痛みがほとんどなくなったとの事でご本人の希望により治療終了。
順調に改善が見られました。
 
痛みも治まり調子の改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。