平成6年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
2ヶ月くらい前から顔が痛むので病院に行った所、「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
病院のお薬(テグレトール、リリカ、ロルカム)を試したが、改善が見られない為こちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては「右側顔全体」に痛みが出ているとの事。
「歩いている時」・「しゃべる時」・「食事の時」に痛みが強く、短い時は2.3分で長い時は30分~1時間痛む時があるとの事でした。
 
漢方の種類としては
 
①血管の炎症を鎮める煎じ薬
②知覚神経の痛みを改善する煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みはほとんどなくなったとの事。
右で食事をする時に噛むと少しチクっとするくらいとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、痛みも出なくなり調子良く過ごせているとの事。
食事の時も痛みなく過ごせているとの事で、今回で治療終了とさせて頂きました。
 
体調良く過ごせているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。