昭和8年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「三叉神経痛」の方になります。
 
2年ほど前に顔に痛みが出て病院に行った所、「三叉神経痛」と診断。
病院のお薬(テグレトール)を飲んでも中々改善が見られない為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「左顔の目の下・左鼻の横」に痛みがあるとの事。
特に「食事」「鼻をかむ時」に痛みが出るとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①血管の炎症を取る煎じ薬
②痛みを緩和する煎じ薬
③知覚神経の調節をする漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、10あった痛みが7くらいまで減っているとの事。
少しずつ改善が見られてきているとの事でした。

漢方服用開始から2ヶ月、以前よりも痛みが治まって10→4ほどになったとの事。

漢方服用開始から4ヶ月、痛みが起こらずに過ごせているとの事。
症状があったことさえ忘れるぐらい調子が良いとの事でした。

順調に改善が見られているようで安心いたしました。
季節の変わり目には波が生じやすいのでご無理をされないようにとお話しました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。