昭和50年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
今年に入ってから左奥歯の痛みが気になり歯医者に行ったが異常はなく、脳外科の病院で診察を受けた所「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
病院のお薬(テグレトール)でもおさまりが悪かった為、こちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては「仕事による多忙」「生理時」「食事中(固い物をかむ時)」「ストレス時」に痛みが出てしまうとのこと。
痛みの種類としては電気が走り、刺すような痛みとのことでした。
 
漢方の種類としては
 
①血管の炎症を鎮める漢方薬
②知覚神経の痛みを改善する漢方薬
③血流を整える漢方薬
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みの起こる頻度が減ってきたとのこと。
生理時も前回より調子が良かったとのことでした。
  
漢方服用開始から2ヶ月、痛みがさらに減ってきたとのこと。
食事中も痛み頻度が減ってきたとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、痛みはほとんど起きていないとのこと。
ご本人の希望により、漢方薬の服用を一旦終了となりました。

お身体に改善が見られているようで安心いたしました。
このまま痛みに悩まされない日々を送れると良いですね。