昭和7年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
1年半前に突然痛みが出てくるようになり、その後も度々続いたため病院に行った所「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
病院で処方されたお薬や漢方薬を飲んでいたが段々効かなくなり、太陽堂の漢方薬で改善できればとご相談に来られました。

痛みは「右の奥歯」を中心に出てくるとのこと。
食事や会話に関係なく「いつも突然激痛が走る」とのことでした。
 
漢方薬は
 
①知覚神経の痛みや炎症を改善する煎じ薬
②別の角度から痛みを鎮めていく丸剤と粉薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みの起こる頻度が減ったとのこと。
痛みが出ても通常の半分程度になっているとのことでした。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みの強さは10→4~5程度に治まっているとのこと。
忘れている日々もあって調子が良いとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、痛みはさらに治まっているとのこと。
調子を崩さずに過ごせているとのことでした。

漢方服用から徐々に改善が見られて安心いたしました。
この調子で改善が進んでいくとなによりですね。