昭和13年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の方になります。
 
15年ほど前から痛みが出るようになり、病院に行った所「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」と診断。
ブロック注射や病院のお薬(テグレトール)を試したが改善が見られない為こちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては「右側口角からこめかみ」に痛みが出ているとの事。
特に「歯磨き」「食事」「会話」している時に痛みが強くなるとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①知覚神経を整える煎じ薬
②血流を良くする煎じ薬
③炎症を取る粉薬
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みが減ってきているとの事。
痛まない日が多くなってきたとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、痛みが更に減り調子良く過ごしているとの事。
まだ痛い時はあるが最初に比べたらほとんどないとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、痛みも少なくなっている感じはあるとの事。
痛み以外に耳鳴りも軽減しているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、ある程度改善が見られたので、ご本人の希望により治療終了。
痛みも少なくなっているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。