昭和37年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんはブシャール結節の方になります。

何年か前に病院にて「ブシャール結節」と診断。
最近になり痛みが強くなったとの事でご相談に来られました。
 
症状としては右手薬指と左手小指の「痛み」「腫れ」とおっしゃっていました。

朝のこわばりやつっぱりがあり、「ブシャール結節」の特徴となる第二関節が痛むとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①関節の痛みを取る漢方薬
②神経の痛みを取る漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、腫れはまだひいていないが、朝のこわばりやつっぱりがなくなったとの事。
動かしやすくなったので大分楽になったとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、痛みも大分なくなり関節の可動域も広がったとの事。
引き続き朝のつっぱりやこわばりはないとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、最初開ける事が大変だったボトルのキャップが開けられる位まで良くなっているとの事。
関節の可動域も大分広がってきたとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、痛みに改善が見られているので、ご本人の希望により治療終了。
最初に比べると大分痛みも楽になっているとの事でした。
 
もう少し体質改善までお時間を頂きたかったですが、順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが出る事なく過ごせると何よりですね。