昭和40年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは「ヘバーデン結節」の方になります。

1年前から指に違和感を覚えたため、病院へ行った所「ヘバーデン結節」と診断。
経過観察で様子を見ていたが症状が強く出てきたので、太陽堂にご相談に来られました。

痛みの部位は「両手の第一関節」が強いとのこと。
指先を使うと痛みや腫れた感じがあるとのことでした。

漢方薬の種類は

①痛みを鎮める漢方薬
②水の巡りを整える漢方薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、痛みの頻度が減ったとのこと。
普段の生活も楽になったとのことでした。

漢方服用開始から2ヶ月、手を使いすぎると痛みが出るが普通の生活では痛みはないとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、以前よりも痛みは和らいだとのこと。
使いすぎないように意識しているとのことでした。

漢方服用開始から7ヶ月、さらに症状が楽になったとのこと。
手を使いすぎなければ大丈夫とのことでした。

漢方服用開始から9ヶ月、痛みはほぼ出ていないとのこと。
調子よく過ごせているので、今回から漢方量を減らして様子を見ることになりました。

徐々に症状に改善がみられて安心しました。
この調子でさらに痛みが治まるとなによりですね。