昭和3年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「膠原病・多発性筋炎」の方になります。
 
15年ほど前に病院で「多発性筋炎」と診断。
病院にてステロイド(プレドニン)を出されているが、痛みに悩みご相談に来られました。
 
漢方の種類としては、
 
①痛みを取る漢方薬
②ミネラルを増やす漢方薬
 
の2種類出させて頂きました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、筋炎の症状は落ち着いてきているとの事。
股関節の痛みも改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から10ヶ月、股関節の痛み、筋炎の症状も出なくなったとの事。
服用していたステロイド(プレドニン)の量も3/4へ落とせたとの事でした。
 
漢方服用開始から1年1ヶ月、痛みがないので更にステロイド(プレドニン)を減量。
調子が良いので今回で治療終了とさせて頂きました。
 
中々改善が難しい病気なので、改善が見られホッとしております。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。