昭和18年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「後縦靭帯骨化症(OPLL)」の方になります。
 
痛みや痺れが気になり病院に行った所、「後縦靭帯骨化症(OPLL)」と診断。
改善が見られればとこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「左指と左足裏の痺れ」「左肩の痛み」とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①骨の炎症を取る漢方薬
②知覚神経を改善する漢方薬
 
の2種類出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、寒さにより腕や肩は少し痛みが出たが、全体的には痺れの感覚が軽減。
症状の改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から9ヶ月、暖かさが出てきているのもあって、首から左腕の痛みもほとんどない状態にまで改善されてきたとの事。
最初に比べると大分調子が良いとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、引き続き痺れ・痛みともにないとの事。
調子も良いので量を落とし継続して服用して頂いています。
 
痺れ・痛みともに改善が見られ安心いたしました。
骨化症は難治性の疾患になりますので、中々改善も難しい分野になってきます。
引き続き今の調子で過ごせると何よりですね。