昭和13年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「後縦靭帯骨化症(OPLL)」の方になります。
 
1年ほど前に痛みや痺れが気になり病院に行きMRIやCTを撮った所、「後縦靭帯骨化症(OPLL)」と診断。
痛みや痺れが酷くなっているのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「左右の手指のこわばりと痺れ」・特に起床時が酷いが動かしても痛みが出てしまうとの事でした。
 
漢方の種類としては
 
①痺れを取る作用のある煎じ薬
②痛みを取る粉薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、こわばりと痛みはあるが、指の痺れは軽減し紐も結べるようになってきたとの事。
少しずつ変化が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、痛みの感じは良くなったり悪くなったりしているが、鎮痛剤を飲む回数は減っているとの事。
 
漢方服用開始から2年3ヶ月、病院の定期健診でも骨化症は進行しておらず、状態は良いと言われたそうです。
症状も良く調子が良いとの事でした。
 
調子が安定しているようで何よりです。
引き続きこの調子で痺れ・痛みなく過ごせると良いですね。