昭和22年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「後縦靭帯骨化症(OPLL)」の方になります。
 
何年か前に病院ににて「後縦靭帯骨化症(OPLL)」と診断。
ここ数ヶ月症状が気になるようになってきた為、こちらに相談に来られました。
 
症状としては「首の痛み」「股関節の痛み」「肩の痛み」が気になるとの事。
特に動き出しに痛みが酷いとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
痺れを取る作用のある煎じ薬
 
を1種類出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、首の痛みはほとんどなくなっているとの事。
痛みの種類が変わり、肩が上がるようになってきたとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、重いものをもっても痛みが出なくなっているとの事。
調子が良い時は動き出しもスムーズに出来るようになったとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、一人で立ち上がれるくらい身体に力が入るようになってきたとの事。
洋服を着るのも大変だったが、今は着れるようになったとの事でした。
 
漢方服用開始から8ヶ月、重たいものが持てるようになり、腕が伸びるようになってきているとの事。
洋服も普通に着れるようになり、普段の生活に困らなくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から10ヶ月、ほとんど痛みもなくなっているので「痺れを取る作用のある煎じ薬」を1日1回まで落として出させて頂きました。
量を落としても痛みなく元気に過ごせているとの事。
 
漢方服用開始から1年、痛みや痺れもなく調子良く過ごせているとの事。
順調に改善が見られているとの事でした。

痛み・痺れともに少なくなっているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。