昭和6年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。
 
身体に痛みを感じ病院に行った所、帯状疱疹と診断。
その後「帯状疱疹後神経痛」が出た為こちらにご相談に来られました。
 
痛い場所としては「右わき腹」に痛みがあるとの事。
差し込む痛みになり、揺れや振動でも痛みが出て夜中に目が覚めてしまうとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①痛みを取る漢方薬
②ウイルスを除去する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みが軽減して眠れるようになってきたとの事。
寝返りも打てるようになり食欲も増えてきたとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、痛みが軽減して楽になってきているとの事。
他の痛み(膝の痛み)の方が今は痛いと思われるくらい痛みが少なくなったとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、半分以下にまで痛みが減ってきているとの事。
痛みが落ち着いてきて、順調に改善が見られているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。