昭和21年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。
 
7年ほど前に痛みが出てきたので病院に行った所、「帯状疱疹」と診断。
痛みが続いている為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「背中~右側脇」に痛みが出ているとの事。
痛みがずっと続いていて、眠れない時もあるとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①痛みを取る漢方薬
②炎症を改善する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、最初10あった痛みが7くらいまで改善しているとの事。
少しずつ痛みが緩和してきているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、最近は夜も眠れるようになり、少しずつ改善しているとの事。
痛みも少なくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、痛みの波はあるが、少しずつ痛みが減っているとの事。
順調に改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から8ヶ月、梅雨時期や気圧の変化がある時は痛みが出るが、基本的には半分以下まで痛みが減っているとの事。
順調に改善が見られているとの事でした。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。