昭和23年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。
 
2ヶ月ほど前にピリピリした痛みと湿疹が出てきたので病院で診てもらった所「帯状疱疹」と診断。
病院で治療を受けていたが改善が見られないのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「左胸から背中にかけて」痛みが出ていて首元も筋肉がつったような感覚があるとの事。
ただれたような湿疹も残っていて、1日中痛くて眠れない日もあるとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①痛みを取る漢方薬
②湿疹を抑える漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みや湿疹が治まってきて眠れる日が増えてきたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みの頻度が減ってきているとのこと。
日常生活が前よりも楽に送れているとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、痛みは10→4~5ぐらいだが激痛はなく落ち着いているとのこと。
眠れる日が増えているのが嬉しいとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、痛みは10→2~3ぐらいまで落ち着いてるとのこと。
調書に比べてだいぶ改善したので、一旦治療終了となりました。

徐々に改善が見られているようで安心いたしました。
このまま神経痛に悩まされない日々を送れるとなによりですね。