昭和18年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

数か月前から痛みが出てきたので病院に行った所、「帯状疱疹」と診断。
内科・皮膚科でお薬(リリカ・ノイロトロピン・メコバラミンなど)を飲み、神経ブロックも行ったが改善が見られないのでこちらにご相談に来られました。

症状としては「左胸から脇~背中」にかけて痛みが出ているとのこと。
湿疹はなく、痛みは断続的に出ていて睡眠時に痛みで起きてしまうとのことでした。

漢方薬の種類としては、

①痛みを取る漢方薬
②ウイルスを除去する漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、10あった痛みが6~7くらいまで改善しているとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みは10→5まで治まっているとのこと。
痛みで夜に目覚める事も無くなったとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、少し痛みが続く日もあったが調子は良いとのこと。

漢方服用開始から4ヶ月、痛みがさらに治まっているとのこと。

漢方服用開始から6ヶ月、痛みとしては10→2程度になっているとのこと。
当初に比べてだいぶ楽になったとのことでした。

漢方服用開始から7ヶ月、触れると痛い時もあるが治まってはいるとのこと。
患部を動かしてもひねっても痛みはほとんどないとのことでした。

徐々に改善が見られて安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが治まっていくとなによりですね。