昭和9年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。
 
1ヶ月ほど前に疱疹が出来て病院に行った所「帯状疱疹」と診断。
痛みが酷いのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「ピリピリ刺されるような痛み」「湿疹」があるとの事。
右半身の特に胸のあたりの痛みが強いとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①痛みや麻痺を取る煎じ薬
②ウイルスを除去する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ痛みはあるが、少し和らいだとの事。
眠れないくらいの痛みだったのが眠れるようになってきたとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、まだ鈍痛はあるが、刺すような痛みは全くなくなったとの事。
帯状疱疹になる前からあった胸の締め付けられる様な痛みも改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、引き続き刺すような痛みはなく、鈍痛も減っているとの事。
少しずつ痛みも減っているので「ウイルスを除去する漢方薬」を1日2回から1回に減らしました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、鈍痛もなくなり楽になっているとの事。
肋骨の痛みも改善して体調が良いとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、漢方薬の分量を半分にしても痛みなく過ごせているとの事で今回で治療終了とさせて頂きました。
痛みもなく調子よく過ごせているとの事。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
痛みもなくなり体調も良いので、この調子で再発なく過ごせると何よりですね。