大正15年生 男性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

8ヶ月ほど前にピリピリした痛みが出てきた為、病院で診てもらった所「帯状疱疹」と診断。
病院で飲む薬や神経ブロックなどの治療を行いましたが中々改善が見られないのでこちらにご相談に来られました。

症状としては「右胸から脇の下、背中にかけて」痛みが出ていて時々激痛が走るとのこと。
触れられると飛びあがるぐらい痛みがあり、夜眠れない日もあるとのことでした。

漢方薬の種類としては、

①痛みを抑えていく漢方薬
②血流を整える漢方薬
③気持ちを落ち着かせる丸剤の漢方薬

の3種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、痛みが少し和らいできたとのこと。
痛みに支配されていた頭の中が、少しスッキリしてきたとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、痛みが以前よりも落ち着いているとのこと。

漢方服用開始から3ヶ月、まだ痛みはあるものの強さとしては10→4ぐらいには減っているとのことでした。

徐々に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが治まっていくとなによりですね。