昭和29年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。
 
今年の3月に痛みが出てきた後に水疱が発生したので病院に行った所「帯状疱疹」と診断。
病院でお薬(トラムセット)を飲んでいたが痛みが治まらないのでこちらにご相談に来られました。
 
部位としては「右わき腹から背中」にかけて痛みが1日中出ていて眠れない時もあるとの事。
カミソリで切りつける、やけどのただれのような痛みが起きてしまうとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①痛みを抑える漢方薬
②消炎作用のある漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痛みの度合いは10→8~9だが、頻度は減っている気がするとの事。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みの度合いは10→6~7で、眠れるようになってきたとの事
少しずつ楽になっているの事でした。

漢方服用開始から3ヶ月、切りつけられるような痛みが少なくなっているとの事。
睡眠は取れているとの事でした。

徐々にですが改善が見られて安心いたしました。
眠れるようになったのはご本人にとっても大きな変化です。
引き続きこの調子で痛みが治まっていくとなによりですね。