昭和39年生 男性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

1年前に顔にチクチクした痛みと湿疹が出てきたので病院に行った所「帯状疱疹」と診断。
病院のお薬(バルトレックス、トラムセットなど)でも痛みが取れずに、漢方薬で改善が見られればとこちらにご相談に来られました。

症状としては「左顔面の痛み」「痺れ」が出ているとのこと。
皮膚は少し黒ずんだ痕が残り、お酒を飲んだ後に少し痒みが出るとのことでした。

漢方薬の種類としては

①痛みや麻痺を取る漢方薬
②自律神経を整える漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、また痛みは残っているが10→8になっているとのこと。
痛みが出てくる頻度も減っているとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みが10→5には減っているとのこと。
痛みが悪化するのはなくなったとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、さらに痛みが治まって10→2には減っているとのこと。
楽に過ごせているとのことでした。

徐々にですが順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが治まっていくとなによりですね。