昭和47年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

1週間前にピリピリした痛みの後に水疱も出てきたので病院で診てもらった所「帯状疱疹」と診断。
病院のお薬(バラシクロビル、アセトアミノフェンなど)を飲んだが痛みが残っているので、少しでも良くなればとこちらにご相談に来られました。

症状としては「右胸から背中にかけて」痛みが出ているとの事。
皮膚のカサブタも残っていて痛み止めを飲まないと体を起こしているのも辛いとの事でした。

漢方薬の種類としては、

①痛みを抑える漢方薬
②ウイルスを除去して免疫力を高めるカプセル

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、痛みが10→2~3に減っているとの事。
1日を通して痛みのない時間が増えたとの事でした。

漢方服用開始から2ヶ月、前回よりも更に痛みの頻度が減ったとの事。
皮膚がかゆい時があるが他は気にならないとの事でした。

急激な改善に本人も喜ばれていて安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが治まるとなによりですね。