昭和16年生 男性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

2年半ほど前に、痛みの後に発疹が出てきたため病院に行った所「帯状疱疹」と診断。
病院のお薬(バルトレックス、リリカ、ボルタレン、セレコックスなど)を飲んでいたが痛みが中々治まらないため、少しでも改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

症状としては「おへそ右側から背中」にかけて痛みが出ていて黒く湿疹も残っているとのこと。
痛みは1日を通してあり、帯状疱疹になってから「便秘」「睡眠不足」にもなっているとのことでした。

漢方薬の種類としては、

①痛みを鎮める漢方薬
②便通を改善する漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、10あった痛みが7程度までは減っているとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、便通が改善してきたとのこと。
痛みも10→5程度まで減っているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、痛みの強さは10→4~5ぐらいとのこと。
寒くなってきたが激痛などはないとのことでした。

漢方服用開始から9ヶ月、痛みの強さは10→3~4程度で落ち着いているとのことでした。

漢方服用開始から1年1ヶ月、痛みはさらに楽になって10→2程度とのこと。
痛みが気にならない日も多いとのことでした。

漢方服用開始から1年4ヶ月、大きな痛みの乱れはないようなので漢方量を落として様子を見ることになりました。

漢方服用開始から1年5ヶ月、前回から痛みの大きな乱れはなく過ごせているとのことでした。

徐々に改善が見られて安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが治まっていくとなによりですね。