昭和16年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

1年前に湿疹と痛みが出たため、病院へ行った所「帯状疱疹」と診断。
ペインクリニックや病院の薬で治療していたが改善が見られなかったため、太陽堂にご相談に来られました。

痛みの部位は「左肩から肘」にかけてあるとのこと。
症状は「ビリビリした突き上げる痛み」が等間隔で出てくるとのことでした。

漢方薬の種類は

①痛みを鎮める煎じ薬
②自律神経を調節する丸剤の漢方薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みに若干の軽減が見られたとのこと。
動かすと痛みはあるとのこと。

漢方服用開始から4ヶ月、当初よりも痛みは落ち着いているとのこと。
動かしても気にならない時があるとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、痛みのない時間が増えてきて楽に過ごせているとのことでした。

徐々にですが痛みに鎮静が見られて安心しました。
この調子でさらに痛みが収まるとなによりですね。