昭和26年生 男性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

半年前に痛みから湿疹が出てきたため、病院で検査した所「帯状疱疹」と診断。
4年前にも発症していて、今回は病院のお薬(抗ウイルス薬やリリカなど)や神経ブロックでも改善見られなかったので、太陽堂にご相談に来られました。

痛みの部位は「右足ふとももからふくらはぎ」にあるとのこと。
右肩や腕にも神経痛があり、時間が経つにつれて痛みが広がっている感覚があるとのことでした。

漢方薬として

①痛みを鎮める漢方薬
②血流を整える漢方薬

を煎じと粉で出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、足の痛みが治まってきているとのこと。
右肩や腕の痛みはなくなっているとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、痛みがほとんどない状態を保てているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、歩いても痛みはほぼないとのこと。
日常生活も気にならない時間が増えてきたとのことでした。

漢方服用開始から7ヶ月、普段の生活で痛みはほぼ気にならなくなってきたとのことでした。

漢方服用開始から9ヶ月、痛みも治まっているとのことで漢方量を減らして様子を見ることになりました。

漢方服用開始から1年、漢方量を減らしても痛みは落ち着いていたが、自己判断で中止したら痛みが出てきたとのこと。
また用法通りに服用しているとのことでした。

徐々に痛みに改善が見られて安心しました。
この調子でさらに痛みが治まるとなによりですね。