昭和38年生 男性

おはようございます。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。

1年前に、痛みと湿疹が出てきたため病院に行った所「帯状疱疹」と診断。
湿疹はひいたが痛みがあり病院のお薬(サインバルタ、テグレトール、インテバンクリームなど)を使用していたが痛みが続くので、漢方薬で良くなればと太陽堂にご相談に来られました。

症状は「右目周辺から額」にかけて痛みと痒みがあるとのこと。
特に「起床時」「夕食後」に症状が強く出るとのことでした。

漢方薬の種類は、

①痛みを鎮める漢方薬
②血流や体質を改善する漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、痛みは落ち着いてきているが痒みはあるとのこと。

漢方服用開始から3ヶ月、痒みが以前よりも減ってきたとのこと。

漢方服用開始から4ヶ月、起床時の症状が緩和しているように感じるとのこと。
当初よりは楽に過ごせているとのことでした。

徐々にですが改善が見られて安心いたしました。
引き続きこの調子で症状が治まっていくとなによりですね。