昭和16年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「帯状疱疹後神経痛」の方になります。
 
1年ほど前にお腹近くの痛みが出始め、病院に行った所「帯状疱疹」と診断。
他の漢方薬などを試してみたが、痛みが酷いのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「お腹のへそ近く」に痛みがあるとの事。
肋骨にも「鋭い痛み」が出ているとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①痛みや麻痺を取る煎じ薬
②ウイルスを除去する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、ずっと悩んでいた鋭い痛みは軽減されたとの事。
全体的には改善しているが、まだ鈍い痛みはあるとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、雨の日は痛みが増えるが、痛みがない日も出てきているとの事。
少しずつ良い方向に向いているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、引き続き痛みが少なくなっているとの事。
順調に改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、ある程度改善が見られたのでご本人の希望により治療終了。
痛みは最初に比べると大分少なくなったとの事でした。
 
痛みも少なくなり調子の改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で痛みが出ることなく過ごせると何よりですね。