昭和24年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、坐骨神経痛の方になります。
 
腰の痛みで病院に行き、暫くはお薬(痛み止め)で様子を見ていました。
改善が見られないので病院から手術を勧められたそうです。
 
何とか手術せずに治せたらとの事でご相談に来られました。
 
症状としては「腰の痛み」になり、最近では足の痺れも出てきているとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①骨の代謝を上げる漢方薬
②痛みを取る漢方薬
③ミネラルを増やす漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、まだ痛みはあるとの事。
最初に比べると少し痛みがない日が増えてきているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から6ヶ月、痛みが大分少なくなったとの事。
ほとんど痛みがない状態になっているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年11ヶ月、完全に痛みがなくなった為ここで治療終了。
 
一度痛みが取れても、また無理をして痛みが出るなどの症状を繰り返した患者さんになります。
ただ最後は痛みが出る事がなくなり治療終了となりました。
 
一度治っても無理をすると痛みは出てしまいます。
出来る限り無理はしないようにとお伝えしました。