昭和53年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは慢性腰痛・坐骨神経痛の方になります。
 
10年以上前から「慢性的な腰の痛み」があり、数年前に「尾骨を骨折」してから悪化。
3年前に引っ越しがきっかけでぎっくり腰をしてから「足が痺れるようになった」との事でご相談に来られました。
 
痛みとしては、動き出しが特に痛みが強いとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①痛みを発散する漢方薬
②炎症を取る漢方薬
③血流を良くする漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、動き出しの痛みが楽になっているとの事。
楽になっている感覚はあるとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、立ちっぱなしの時は腰や足の付け根に痛みが出るとの事。
ただそんなに痛みが強い訳ではないとおっしゃって頂けました。
 
少しずつ改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。