昭和21年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは、腰痛・骨粗鬆症の方になります。
 
腰の痛みが気になり病院に行った所、骨粗鬆症と診断。
腰の痛み、骨粗鬆症どちらも改善が見られればとの事でこちらにご相談に来られました。
 
痛みとしては、動いている時に痛みが強いとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①骨を丈夫にする粉薬
②ミネラルを多くする粉薬(牡蠣殻製剤)
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ検査をしていないので骨密度はわからないが、痛みは軽減しているとの事。
良くなっていると思うとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、大分痛みが減ってきているとの事。
寒くなっても痛みは出ていないとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から6ヶ月、先日病院に行ってきた所、骨密度の数値は正常まで戻っていたとの事。
腰痛も今は大丈夫とおっしゃって頂けました。
改善が見られた為、ご本人の希望により治療終了とさせて頂きました。
 
本来であればもう少し服用して頂きたかったですが、他の病気が気になるとの事で治療終了。
引き続き無理はしないようにとお伝えさせて頂きました。